道院案内
Shorinji Kempo

島原城南道院のご案内

自分の可能性を信じて楽しみながら修練しませんか。

島原城南道院は、島原外港駅から10分ほどの「ひょうたん池公園」入口にある静かな環境の中に立地しています。

メンバーは幼年部~中学生までの少年部と、高校生以上を対象とした一般部の修練を行っています。

修練はクラス別に分かれて技の修練を行っています。

少年部の修練では技だけでなく、日常生活に役立つ立ち居振る舞いや、人として成長するための法話や学科を行っています。

一般部の修練には中学生も入り、グループミーティングや法話で少林寺拳法の教えをより深く学んでいます。

基本動作や技法では真剣な中にも和気あいあいとした雰囲気の中で取り組んでいます。

女性拳士も多く家族的な雰囲気の道院です。

専有道場

島原城南道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、島原城南道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所長崎県島原市
道院長飯塚 久雄(少法師 正範士 八段)
お問い合わせは/TEL 090-3320-8552
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生~29歳までの若手拳士が10名以上在籍しています!
  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【水曜日】 専有道場
住所〒855-0862 長崎県島原市新湊2丁目2131-17
交通島原外港駅から車10分
修練時間 少年部 19:00~20:30
一 般 19:00~21:45
地図
【土曜日】 専有道場
住所〒855-0862 長崎県島原市新湊2丁目2131-17
交通島原外港駅から車10分
修練時間 少年部 19:00~20:30
一 般 19:00~21:45
地図

島原城南道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1991年

沿革/役職履歴など

1991年 2月25日 島原城南道院支部道場   運営許可
1999年10月31日 島原城南道院       任命
2005年 4月 1日 少林寺拳法武道専門コース 教師補
2011年 4月 1日~
~2019年3月31日 少林寺拳法武道専門コース 教師
2011年 4月 1日~
~2019年 3月31日本部考試員・本部審判員
            本山考試員・本山審判員
2013年 4月 1日 羅漢差圧法・締法・活法・整法専門委員会
2015年 4月 1日~
~2019年3月31日 UNITY整法・羅漢圧法委員会
            少林寺拳法ナショナル審判員
            少林寺拳法ナショナル考試員
            教学研究委員会
2015年 9月20日 少法師補任
2017年 4月 1日~
~2019年3月31日 僧階論文審査員
            武専論文審査員
2017年 5月14日 八段合格
2017年 7月31日 WSKO国際講習会
            世界大会(アメリカ・カリフォルニア州)
2019年~2021年 長崎県教区長





島原城南道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 飯塚 久雄
少法師 正範士 八段
島原城南道院のホームページへようこそ


少林寺拳法は他人と強さや勝ち負けを争うことが目的ではありません。

開祖 宗 道臣の志である「社会に役立つ人づくり」を目指しています。

そのため、修練内容も鎮魂行(教典唱和、坐禅、調息法)と易筋行(技法を学びながら心身一如の向上)、学科・法話を主として行います。

少林寺拳法の修練には段階的に向上していくための教育システムが組まれています。

少年部には楽しみながらも自立と自律を身に付けられるよう指導しています。

少林寺拳法によって自己を拠り所と出来、半ばは人の幸せを考え、実践していくことを学びます。