注目の道院

佐世保天神道院
佐世保市

いつでも、だれでも、始められます。
佐世保天神道院 -原 和久-
道院長
原 和久 先生
(大導師 大拳士 五段)
趣味/特技 旅行(なかなか行けませんが・・)
連絡先 090-1364-2159
kazu1364kh@gmail.com
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

息子や娘たちと一緒に出来る運動はないかと探していたところ、近所に経験者の方が居られて、その紹介で米海軍基地内のsaseboUSN支部に入門しました。

それから、上手になりたいとの思いが強くなり、佐世保天神道院に転籍し武専別科へ入学。良き先生方と仲間たちに恵まれて、どっぷり少林寺拳法に漬かることになりました。

川口龍彦先生の弟子たちによる道院同士の交流会で、拳士や保護者の方々、高校の先生方と、いつも楽しいお酒を飲んでいます。

子供たちとのバーベキューや合宿、楽しい想い出です。

そうした中で、ほかに経験豊かな先輩は居られたのですが、一番年長の私が道院長を引き継ぐことになりました。

指導に心がけている事

挨拶など人としての基本作法を身につけることは当然ですが、武道である以上、いざというときに大切な人や我が身を護れるものでなければなりません。

そのために、少年部に限らず、守法や受身、運歩法、体さばきなど、武道としての基本的な動きの習得に力を入れています。

また、教えられることをただ鵜呑みにするのでなく、なぜそうなのか自分で考えながら技を身につけて行くことを大切にして欲しいと願っています。

どんな道院を目指している?

少人数なので家族的な雰囲気に流されそうですが、そうした中でも子供も大人も礼節をわきまえた、社会人として恥ずかしくない拳士を育てたいと思っています。

少林寺拳法という縁に結ばれた仲間が、同じ時間をすごす中で、いつも前向きに物事を捉え、お互いに「ありがとう」が言い合える道院。

厳しさと優しさと笑いがあり、拳士一人ひとりの個性を大切にし、長所を伸ばして行ける道院にしたいと思っています。

道院について

道院の特徴/雰囲気

仕事や新型コロナの影響で、今は少人数になっていますが、その人に合ったやり方でマンツーマンの指導が受けられる、家庭的な雰囲気の道院です。

成年部は、有段者ばかりですので、技の研究もじっくり出来ます。
もちろん初めての方には、分かりやすく丁寧な指導を心がけます。

少年部には、熱心に通ってくる元気な女の子がいます。

所属拳士からの一言

友人から誘われて始まった少林寺拳法ですが、周りの先輩方から指導を受けるうちに上達していくのが自分でも分かってきて、ますます練習に打ち込めるようになりました。

練習の内容も基礎からしっかり取り組め、それぞれの体格や性別、年齢に合ったやり方で練習でき、いつからでも始められるので、健康・身体づくりのために始めるのも良いと思います。

是非一緒に頑張りましょう。